読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

答えは風に吹かれてる

 

おっす!俺だよ。何で世の中って、勉強しなきゃいけないシステムになってるんだろうね?面倒くさ〜い!なんて言おうものなら、「人生の選択肢を広げるためでは?」とか「まだ若いうちから経験を積むことはどれだけ恵まれているか……」とかとか、まあ双方から自己主張の乱れ打ちをカマされる様な昨今ですがいかがお過ごしでしょうか。うるせえんなこた分かってるんじゃ。お前の意見は聞いてないし分かってても面倒くさいんじゃボケ。面倒くさいの行き場くらいあったっていいだろ。つーかそんなに誰かに認められたいのかよ!!ええ、別に何かされた訳じゃないけど、そんな風に思っちまうんですよね〜

 

ブログなんてもんは最近は下火傾向なのかね?長文よりも140文字で如何に秀悦なこと言えるかの方が重宝されている気がする。読むのも打つのも面倒だしね〜。あ、また「面倒くさい」の領域に入るね。あっは、生きるの面倒くさい

 

今回のタイトルは、つい最近ノーベル文学賞取ったボブディラン氏の歌詞から引用したよ。この一文はすごく好き。ボブディランって何?誰?って言う人はもちろんいるけど、曲の一節を聴くと皆「あっ!」ってなるよね。自分もその1人ですが。音楽が生活に当たり前の様に溶け込んでいるのって実はすごい事だと思う。

 

そんなことを思う、秋から冬への移り変わりでした。殆ど愚痴だね、えへへ