読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じぇんが

 

アンガールズじゃないよ。ジャンガジャンガじゃなくて、ジェンガ。あの、積まれた木の塊を摘んでいく単調なゲーム

 

今、そんな心境

 

 

私も彼も、人が離れていく恐怖を知りすぎてしまっているんだと思う。だから、自分から手を離して、なのに離してしまったことを後悔して、自分勝手に悲しむ。そういうことを繰り返しすぎて、人が「当たり前」と思う「丁度いい」距離感なんて分からないし、考え方が極端になってしまう。ジェンガみたいにいつだってぐらぐらで、崩れるか、穴だらけのまま佇むかしか、生きていく方法を知らない

 

たまに、ぐらぐらしていることに気付いて、心が縮んで、どうしようもなく不安になる。気づいてない内は、何ともないのに。崩れることに怯える

 

知らん振りして、知らん振りし続けると、自然とまた、ぐらぐらしていることなんて忘れてしまって、よく分からないバランスに安心する

 

その繰り返し

 

何言ってるか分からないよね。わはは